icon_fb icon_tw
BLOGWEBデザイン・開発に役立つブログ

無料・低価格のホームページ開設方法!ワードプレスの導入がおすすめ!

こんにちは。WEBサイト(ホームページ)のデザイン・開発などを承っている Office A.T.R.のソラです。

今日は無料または低価格でホームページを開設する方法について書いてみたいと思います。
この記事は以下のような人に向けて書かれています。

ホームページを開設したいけど、どうしたらいいかわからない。

おすすめのホームページ開設方法が知りたい。

無料または格安でホームページを開設したい。

ホームページを開設する方法はいくつかありますが、無料で開設できる方法から、おすすめのWordpress(ワードプレス)を使った方法まで詳しく解説していきます。

無料または低価格でホームページを開設する方法

ホームページ作成サービスを利用する

最近では、以下のような無料でかつ簡単にホームページを作成することができるサービスがあります。
これらのサービスを利用することで、ホームページを開設することができます。

ホームページを作成することができるサービス

Wix(ウィックス)

Wixはホームページを作成することができるサービスの中でも有名なものの一つです。プログラミングの知識が無くても直感的な操作だけでホームページを作成することができます。

Wix

Jindo(ジンドゥ)

Jindoは、Wixと並び有名なホームページを作成することができるサービスです。
Wixは世界的に有名なのに対し、Jindoは国内の利用者数が多いようです。

Jindo

ホームページ作成サービスを利用するメリット

ホームページ作成サービスを利用するメリットは何と言ってもHTMLなどのプログラミングが必要ないことです。
また無料で利用することもできるので、とにかく費用を抑えたい人にはおすすめの方法です。

ホームページ作成サービスを利用するデメリット

逆に、ホームページ作成サービスを利用するデメリットは、無料での利用の場合サイトに広告が表示されたり、独自ドメインの使用ができないなどの制限が設けられているということ。
プログラミングが必要ない反面、無駄なコード(サイトを表示するためのプログラム)が組み込まれていたりすることもあます。
また、ある日突然サービスが終了する可能性や、そうなった場合、コンテンツなどのデータはバックアップをとっていないと失われてしまうという恐れがあります。

自分でホームページを開設する

HTMLなどのプログラミングを用いることで、自分好みのサイトを開設することができます。
ホームページ作成サービスを使用するのと違い、独自ドメインの使用や広告の表示が無いサイト開設が可能です。
自身でサイトを開設する場合、サイトを公開するためのドメインとサーバー取得のために費用(といっても、年間数千円程度)が必要になります。

自分でホームページを開設するメリット

なんといっても自分自身でプログラミングするので、自分好みのサイトを作ることができます。独自ドメインの使用も可能。広告の表示なども調整可能です。

自分でホームページを開設するデメリット

プログラミングの知識が必要になるので、初心者のかたの場合望み通りの、効果的なサイトを手に入れるまで比較的時間がかかります。
プログラミングによってHTMLファイルを直接編集してサイトを構築する方法の場合、サイトのページ数が多くなると管理が煩雑になりなりがちです。
また、自身でサイトを公開するためには一般的に、ドメインとサーバーの契約手続きと費用が必要になるので、完全に無料で開設することはできません。

WordPress(ワードプレス)を導入する

ワードプレスはCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれる、サイトのコンテンツを包括的に管理できるシステムですの一つです。
無料で利用できることから世界的にもユーザーが多く、全世界のWEBサイトの3分の1がワードプレスを導入してると言われるほど地名度の高いCMSです。

ワードプレスを導入するメリット

ワードプレスを導入すると、サイトの構成に必要なHTMLファイルなどを直接編集することなく、管理画面にログインしサイトの開設や編集管理が可能です。
テーマと呼ばれるサイトの外観や機能をもつ多くのテンプレートがWEB常に公開されており、好みに合わせて切り替えが可能。
プラグインなどを組み合わせることで、お問い合わせフォームなどサイトに必要な機能を追加することも可能です。
広告などの表示も無く(使用するテーマによってはコピーライトの表示など有り)、無料で利用できます。
突然のサービス終了によりコンテンツが失われる恐れは有りません。

ワードプレスを導入するデメリット

ワードプレスの導入にはHTMLなどのプログラミングの知識とは別に、データベースなどに関する知識が必要になります。
Wordpressの利用自体は無料ですが、ドメインとサーバーの契約手続きと費用が必要になります。
とはいえ、ドメインとサーバーの費用は年間数千円程度が一般的なのでそこまで高い費用ではないのかなと思います。

ほぼ無料!WordPress(ワードプレス)でブログを始める料金

まとめ

一番安くホームページを開設するには、無料のサービス作成サービスを利用する方法になると思いますが、サイトのデータをサービス側が管理することになり突然コンテンツが失われる恐れや、無料が故の制約も多いようです。

企業サイトなどある程度しっかりしたサイト運営を想定している場合は、無料というわけにはいきませんが、独自ドメインとサーバを取得し、Wordpressを導入した管理のしやすいホームページの開設がオススメです。

以上、「無料・低価格のホームページ開設方法!ワードプレスの導入もおすすめ!」でした。

Office A.T.R.ではワードプレスを利用したサイト運営をスピーディに始められる「ワードプレス導入サービス」をご用意しています! 詳しくはこちら