icon_fb icon_tw
BLOGWEBデザイン・開発に役立つブログ

コロナ禍で結婚式はどうする?オンライン結婚式のやり方

こんにちは。WEBサイト(ホームページ)のデザイン・開発などを承っている Office A.T.R.のソラです。

2020年はコロナウイルスの蔓延、パンデミックの影響で、
あらゆる生活様式が変わった年でした。
リモートワークが推奨されたり、飲食店が早く閉まったり・・
結婚式を行う予定だった方の中には、延期や規模縮小を余儀なくされた方も多かったのではないでしょうか。

素敵なウエディングドレスを着て、多くの人に祝われて
青空の下美しいチャペルで結婚式をあげる予定だったのが、
緊急事態宣言が再び出されて、延期すべきかオンラインにするべきかと
悩まれている方もいらっしゃるかもしれません。

そもそもオンラインで結婚式と言っても、どのようにすればいいの?
と思われている方に、今回は「オンライン結婚式」の全てを徹底解析したいと思います!

オンライン結婚式とは?

一言でオンライン結婚式と言っても、今までにない新スタイルであるからこそ
決まった形があるわけではありません。
一般的にはオンラインで参加できる結婚式=Zoomなどを用いて中継し、
参加者は自宅のPCよりその様子が見れるという結婚式のことをさすことが多いようです。

オンライン結婚式にはゲストはくるの?

どこまで招待客の数を制限するかは、エリアにもよりますし、
感染拡大がどのくらい懸念されているかにもよりますよね。
全くゲストはなしで新郎新婦のみが会場に入る場合もあれば、
遠方にお住まいの方や祖父母など感染リスクの高い人はオンラインの参加で
近い家族と親友のみ招待して行うなどケースバイケースです。

オンライン結婚式のプログラムは?

オンライン結婚式であっても、通常の結婚式と同じようなプログラムは可能です。
結婚式ではバージンロードを歩いたり、誓いの言葉をかわして指輪交換をするなど
オンラインで見ていても十分見応えがあります。
一方、披露宴は通常ですと歓談の時間などが含まれますが
オンラインでは多少所要時間も短くプログラムを進めていくことができるはずです。
主賓の祝辞や乾杯に始まり、ケーキ入刀、余興、両親への手紙朗読などはオンラインでも実施可能な他、
生い立ちムービーなどの上映も行うことができます。
一方キャンドルサービスなどのテーブルを回るプログラムは現実的ではありませんが、
その代わりにオンライン招待客の方とのやりとりに時間をあててもよさそうです。

オンライン結婚式の場合のご祝儀や引き出物は?

ご祝儀はWEBで送金できる専用サービスを利用するか、
自分たちで行う時は振込先をあらかじめ伝えておいたり書き留めで受け取る方法もあります。
受け取った場合は引き出物は郵送で。
食事や会場の装飾などにあまりお金がかからない分、
ご祝儀ではなく結婚祝いのプレゼントとして何かギフトを送るのもいいでしょう。

オンライン結婚式を実際する場合のやり方

オンライン結婚式を専門に行っている会社に業務委託するのが
一番安心で手間がかからない方法ですが、
自分たちで行うことももちろん可能です。
オンラインweb会議サービスZoomを使って自分たちで配信すれば、
費用を抑えることももちろん可能。
ただし一回につき時間制限や人数制限があるため、大人数の視聴が必要な場合や
披露宴までを行う場合は有料プランを契約しておく必要があります。

オンライン結婚式WEBサイトの作成がおすすめ

せっかく結婚式をオンラインでするのであれば、あわせて二人のオリジナルWEBサイトを作成するのがおすすめ。
二人のプロフィールやなれそめ、または結婚式の前撮りで撮った写真などをあらかじめ使って
ホームページを作成しておけば、事前に新郎新婦のことを知ることができ、
オンラインならではの演出ができます。
式までの準備の様子をブログに書いたりして、ゲストとの交流を楽しむこともできます。
また、結婚式後はお祝いの言葉をサイトに掲載したり、式の様子の写真をアップしたり、
ハネムーンの写真をアップしたりすることも可能。
アイデア次第では自分たちの個性を出したオリジナル感あふれる結婚式サイトができあがります。

オンライン結婚式WEBサイトの作成はどのようにする?

ホームページの作成には、専用のサービスを使用するのがクオリティもよく一番安心。
結婚式オリジナルホームページ作成サービス「LIFE LOG フタリデ」は
結婚式をする二人のオリジナルホームページを作成するサービス。
値段は内容にもよりますが、今ならプロモーション価格でサービスを使用することができます!
難しい作業はおまかせで、簡単な作業で更新や情報入力をしていけます。
まずは当サイトのお問い合わせページよりお問い合わせください。